2019/07/11 14:41

LUC+を運営している株式会社ルーセントは、テニスクラブの経営もしています!

そして、テニスクラブにはコーチとして指導するかたわら、現役選手として大会で活躍するコーチが多数在籍しています。



本日紹介するのは、ルーセントテニスクラブ熊本所属、村山隆治コーチ! 生徒のレベルに合わせて、レクリエーション要素を交えながら丁寧にアドバイスしてくれるコーチングや、兄貴肌の人柄で知られています。



現在リリースされているウェアの中ではネイビー×ダークネイビーメッシュのカットソーがお気に入りだと語る村山コーチ。

「テニスウェアにはシルエットと伸縮性を求めているのですが、このウェアは両方を満たしているし、通気性の良さも印象的ですね」

と、語ってくれました。目標に掲げる大会優勝への頼もしい味方になりそうです!!

楽しむ秘訣は“ちょっと頑張ってクリア”!?



村山コーチのアイドルは全仏オープン2回の優勝を誇るグスタボ・クエルテン選手。

「とにかく人柄がよくて、陽気で楽しそうにテニスをやる選手。周りまで明るくしちゃう所はコーチとしても取り入れたいですね」

そう語る村山コーチのレッスンも、時に笑顔が漏れる、明るく楽しいクラスと評判です。テニス歴26年の村山コーチ、長くテニスを続ける秘訣を聞くと

「無理をしない、目標を近くに設定すること」

と教えてくれました。

「これはコーチングでも同じことが言えるのですが“コートのどこに入れてもいいですよ”からスタートして“次は半分のスペース”、“また半分”“フラフープのわっかに入れましょう”って少しずつレベルを上げて課題を出していくんです。遠い目標ばかり見てしまうと自分の至らなさにばっかり目が行ってストレスになってしまうんですけど“ちょっと頑張ってクリアする喜び”を重ねていくと知らないうちに大きな目標に到達できているんですよね。一番大事なのはテニスを楽しみ続けることかなと思います」

そう語る村山コーチ自身、自分のテニスにまだまだ伸びしろを感じているようです。

「実は僕、技術の幅という意味では学生時代より、コーチになってからの方がスキルアップしたと思うんですよ。生徒さんに合わせていろんなコース、球威で打ち分ける必要があるので、ロブやスライスが上達しましたね」

現在村山コーチは、年末に開催されるテニスのアマチュアランキングであるJapan Fun Point Rankingのポイント対象大会の中で最もグレードの高いJFTP500大会優勝へ向けて、目の前の目標をクリアしながらスキルアップを図っている様子。工夫を重ねながら、テニスを楽しみ続けられる村山コーチもまたLUC+が掲げるブランドコンセプト【#beyond yourself】を体現していると言えるでしょう。

●ルーセントテニスクラブ熊本公式HP
https://kumamoto.lucent-tc.com/

●Japan Fun Tennis 協会 公式サイト
https://www.jftp.jp/