2019/06/12 19:37

LUC+を運営している株式会社ルーセントは、テニスクラブの経営もしています! 

そして、テニスクラブにはコーチとして指導しながら、現役選手として大会で活躍するコーチが多数在籍しています。



本日紹介するのは、ルーセントテニスクラブ柏所属、油布将也コーチ! 穏やかな人柄と、生徒さん一人一人に真摯に向き合うコーチングが評判です。

現在リリースされている中ではフロントにロゴマークが配されたシンプルなクールグレーのカットソーがかっこいいと語る油布コーチ。

「僕のテニスは何度でも何度でも打ち返していく粘っこいスタイルなので、肩回りがメッシュになっていて軽いのはありがたいですね。べたつかないので体に張り付くこともないですし、長いラリーで頼もしいですよ。」

と、機能性にもお墨付きをもらいました!!

のんびりほのぼのコーチが語る、一生涯のテニス道!?




「両親がテニスをやっていたこともあり、気がついたらラケットを握っていました。」

幼いころからテニスに親しんできた油布コーチにとってテニスは生活の中に当たり前にあるものだったようです。そんな油布コーチはミスの少ない粘り強いテニスで、インターハイシングルスベスト16、国体出場と確かな実績を残してきました。でも普段の油布コーチは一見すると、のんびりほのぼのとしていて、いわゆる勝負師のイメージとはかけ離れています。


「もちろん試合は勝負事なので真剣に臨みますし、負けたらやっぱり悔しいです。でも負けたらまた練習して、自分のテニスに課題があればそれを修正して、また試合に出るだけです。周りと比べ過ぎずに自分の変化や成長を楽しむのがテニスを長く続けるコツですね。」

そう語る油布コーチに今の目標を聞くと

「当面の目標は国体優勝です。でも今年は予選で敗退してしまいました。国体を目標に頑張ってきたので残念です。でも、だからと言ってそこで燃え尽きちゃうかって言うとそんな事もなくて、また来年目指して頑張ればいいと思ってます。それに、その時その時で目標も変わりますから、10年20年後も新しい目標を立ててテニスを楽しんでいるんじゃないかなあと思います。」

と答えてくれました。マイペースにコツコツと腕を磨きながら、生涯スポーツとしてテニスを楽しみ続ける。そんな油布コーチもまた、LUC+が掲げるブランドコンセプト【#beyond yourself】を体現していると言えるでしょう。

●ルーセントテニスクラブ柏公式HP
https://kashiwa.lucent-tc.com/