2019/05/29 18:21


LUC+を運営している株式会社ルーセントは、テニスクラブの経営もしています! 

そして、テニスクラブにはコーチとして指導しながら、現役選手として大会で活躍するコーチが多数在籍しています。

本日紹介するのは、ルーセントテニスクラブ豊中所属、加藤コーチ!  クールでさわやかなビジュアルと、相手の立場に立ってアドバイスする親切できめ細やかなコーチングが評判です。さらに加藤コーチは、ルーセントきっての実力派ルーキー。コーチ業のかたわら、自分の技量を研鑽し、全日本選手権出場を目標にJOP大会に参戦しています。



そんな加藤コーチは現在リリースされているウェアの中ではシンプルなラグランのアイスグレーのカットソーがお気に入り。機能面についても

「他のテニスウェアとは動きやすさが違いますね。生地も軽くて柔らかいですし、汗も良く吸収してくれるのが嬉しいです。僕のスタイルは打ち合いの中で相手のミスを誘ったり、カウンターショットを決めたりと、駆け引きで相手を打ち崩していくのですが、必然的に我慢比べのような長いラリーが続く展開が多くなります。だからウェアが汗で張り付いたり、腕に引っかかったりするような負担の軽減は、長期戦では重要なんです」

と語ってくれました。粘り強くテクニカルなスタイルにマッチしたウェアを着た加藤コーチのさらなる躍進に期待が高まります!!

涙で迎えたデビュー戦! たゆまぬ努力でさらなる高みへ!




高校選抜優勝、インターハイ準優勝、インカレベスト8と華々しい経歴を誇る加藤コーチですが、小学4年の時に経験した初めての試合では苦い黒星デビューを喫してしまいます。

「緊張しすぎて試合中に泣いちゃったんですよ(笑) 試合にも負けてしまいました。どうしても相手を目の前にすると本来の力が出せなかったんです。」

と、今の姿からはなかなか想像が出来ないエピソードを披露してくれました。

「試合に勝てるようになったのは“勝ちたい!!”って気持ちを前面に出してプレイするようになってからですね。プロの試合を見て研究したり、苦手なショットを克服するために毎日1時間の追加練習をやったりしていました。そういう積み重ねを試合で発揮できたりすると最高の気分ですね。練習してきたかいがあったな! って達成感を感じるんです。」


クールな印象とは裏腹に、熱い情熱と探求心でテニスに取り組んできた加藤コーチ

「自分を応援してくれる沢山のお客様やコーチ陣に観戦して頂きたい」

と、目標に掲げる全日本選手権出場に向けても

「全日本選手権に出場するためにはJOP大会に出場してランキングを上げる必要があります。大会にはランク上位の選手やプロの選手も出場していますが、コートの上に立てば条件は同じ、一対一の試合をすることに変わりはありません。チャレンジャー精神で全力を尽くすだけです。」

と、力強いコメントを残してくれました。高い目標に向けて、日々挑戦し続ける。そんな加藤コーチはまさにLUC+が掲げるブランドコンセプト【#beyond yourself】を体現していると言えるでしょう。

●ルーセントテニスクラブ豊中公式HP